HOME > エネルギーについて知ろう! > 人間のもつエネルギー(5)

人間のもつエネルギー(5)

ー交通安全と錯視・錯覚/なぜなぜフェスタ2ー

人間のもつエネルギーを狂わす「錯視・錯覚」を体験し学ぶことができます。

hakase2
事実と違って見える「目の錯覚」は、注意力がいちじるしく低下した異常な状態でおこる特殊な現象だ・・・と思われがちじゃが、交通面には、誰もがいくら注意して見ても、事実と違って見える目の錯覚現象が意外と多く存在しているんじゃ。
9f58227bdfe17ca14fd865859d3cef08
夜の運転では、黒色の服の人と白色の服の人が前方にいる時、黒か白か色を認識するのに黒は白の半分の距離になるまでわからんのじゃ。
またそれが人間だとわかるのに白の約10m手前と言われているんじゃ。
道路を歩く時は、なるべく明るい色の服を着るようにしよう。
また、反射グッズの着用もおすすめじゃ。
バイク・乗用車・トラック
右の写真はバイク・乗用車・トラックが横一直線にならんでいるように見えるが・・・実際は右の写真の左下のようにバイク・乗用車・トラックの順に進んでいるんじゃ。
hakase1


横断歩道を渡るときなど十分注意するんじゃぞ。
前のページへ戻る
施設紹介
映像体験
不思議体験
健康体験
写真スポット
お食事・お買い物
エネルギーランドを楽しもう!
エネランの遊び方
エネルギーについて知ろう!
おすすめ商品
エネランの恐竜図鑑
WEB限定!お得なクーポン情報
エネランブログ
フォトギャラリー
お客様レポート
パンフレットダウンロード
アルバイト募集
Information
営業案内
料金表
アクセス
採用情報
個人情報保護方針
リンクについて
お問い合わせ